旧「メルボルンに暮らす団塊世代が伝えるオーストラリアのゴルフ周辺見聞記」を拡大して、「…スポーツ周辺見聞記」 と改題しました。サッカー、ラグビー、競馬など手を広げます。お楽しみに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィジーのスピードに負けた日本ラグビー
フィジーのスピードに負けた日本ラグビー

日本は 31対35でフィジーに惜敗した。しかし
試合を通してミスがあちらこちらに出たことが結局は
最後に敗戦に結びついてしまった。

フィジーとてミスは多かったのだが、セブンスでの
優勝国フィジーの選手の瞬発力と走力が試合の
明暗を分けた。

日本は、主力を温存しフィジー戦にぶつけた。豪州の
評論家からはゲームの感覚がさび付いてしまっていたの
ではないかと辛口の意見が述べられた。

そうかも知れない、だがワールドクラスでの戦いの重圧
の下では、ミスが肥大化しがちなのだ。それでもノー
サイド寸前の日本選手の粘りは、トゥールーズの観衆を
大いに沸かせてくれた。

カーワンコーチの無念の表情は、胸に痛いものがあり心中を
思うと辛いが、日本チームの精一杯の努力を誉めたい。

残りのゲームでは更に内容の好いぴりっとした「山椒」の
そして組織の日本ラグビーを心掛けて欲しい。

それがカーワンコーチへのせめてもの恩返しであろう。
スポンサーサイト

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
フィジーについての最近の情報です。
2007/09/19(水) 18:56:07 | (メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。