FC2ブログ
旧「メルボルンに暮らす団塊世代が伝えるオーストラリアのゴルフ周辺見聞記」を拡大して、「…スポーツ周辺見聞記」 と改題しました。サッカー、ラグビー、競馬など手を広げます。お楽しみに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランス雪辱を果たす?ラグビーW杯三位決定戦
ガウチョ・ラガーマンの健闘を期待。


20日の早朝(日本時間)フランス対アルゼンチンの3位決定戦があり
21日の早朝には、いよいよ南ア対イングランドの決勝戦だ。

さて、フランスはつまづきのきっかけとなり、ラグビーW杯開催国として
面目をつぶされた因縁のアルゼンチンと3位決定戦で、再び戦う。

アルゼンチンのキャプテンは対南ア戦に破れた後のインタビューで「我らの
W杯は終わった」と落胆していたが。フランスにとっては魂が抜けたり、
気が抜けたりしたアルゼンチンが相手ならば張り合いが無いだろう。

アルゼンチンは、予想外の結果がいくつも出現した今大会の立て役者の
ひとりなのだ。最後まで頑張らねば、「遠い国遙かな昔」の著作で
知られる同国のガウチョ精神が泣くことになる。
スポンサーサイト

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。