FC2ブログ
旧「メルボルンに暮らす団塊世代が伝えるオーストラリアのゴルフ周辺見聞記」を拡大して、「…スポーツ周辺見聞記」 と改題しました。サッカー、ラグビー、競馬など手を広げます。お楽しみに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メルボルンカップ1着は Efficient 

メルボルンカップ1着は Efficient 

前評判の高かった馬が相次いでスクラッチ(出場取りやめ)や
力を出せぬ結果となり波乱に富むレースであった。

ダークホース的な Efficient が1着に入り優勝。優勝賞金は
5億円強。配当は$22.40。

2位の Purple Moonは健闘したもののゴール前で抜かれ惜しくも
優勝は逃した。この馬の騎手は確か昨年カップで2着の日本馬
に騎乗したダミアン・オリバー。2年続きの2着だが実力派で
あることが証明された。今後注目されるだろう。

Zipping は4位。Maybe Better (Baybe
とスペルを誤記していました。)は、スクラッチ。
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。