旧「メルボルンに暮らす団塊世代が伝えるオーストラリアのゴルフ周辺見聞記」を拡大して、「…スポーツ周辺見聞記」 と改題しました。サッカー、ラグビー、競馬など手を広げます。お楽しみに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安定性で勝利のオーストラリアンマスターズ
安定性で勝利のオーストラリアンマスターズ


欧州男子ゴルフのオーストラリアンマスターズは25日、メルボルンの
ハンティングデールGC(パー72)で地元出身のアーロン・バデリーが
プレーオフの結果、優勝した。

バデリーは、通算13アンダー275であがり、チョプラのホールアウト
を待った。
前日首位で最終組のダニエル・チョプラ(スウェーデン)は、パットが
好調で手堅く上がり結局バドリーと同じスコアとした。
18番ホールを使用して行われたプレーオフでは、バデリーが4回目で
漸く競り勝った。

3日目まで健闘したロバート・アレンビー(オーストラリア)は73を
たたき後退し、一方ダニエル・チョプラ(スエーデン)はスコアを伸ばし
一位に浮上していた。

こうしたなかで、USツアーでは8度も勝利したものの、国内では
2001年のオーストラリアン オープン以降は優勝から遠ざかっていた
実力派のスチュワート・アプルビー(オーストラリア)が、4日目に健闘
し浮上その勢いでプレーオフの一角に食い込むかとみられたが、最終18
番ホールで崩れてしまうというドラマを演じる一幕があった。

一打一打に手に汗を握る展開のとなったオーストラリアンマスタースの
最終日は、次代のオーストラリアゴルフ界を担うと目されるアーロン・
バデリーの安定したプレーが勝利をもたらした。
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。