旧「メルボルンに暮らす団塊世代が伝えるオーストラリアのゴルフ周辺見聞記」を拡大して、「…スポーツ周辺見聞記」 と改題しました。サッカー、ラグビー、競馬など手を広げます。お楽しみに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世代交代のワラビース・ラグビー/2008年度テストマッチ幕開け戦
世代交代のワラビース・ラグビー/
      2008年度テストマッチ幕開け戦


2008年度に15戦予定されているオーストラリアのラグビー
テストマッチは、6月14日(土)にメルボルン テルストラ
ドームで第1戦の対アイルランドに臨む。

世代交代が進むワラビースは、2週間ほど前にニュージーランド
から新しいヘッドコーチにロビー・ディーンを迎えた。

新生ワラビースは、ランニング・ラグビーを目標としているが
ロビー・ディーンは、オールブラックス代表の他カンタベリー
でフルバックの経験に加え、スーパー12時代と14の双方で
クルセーダーチームをコーチとして合計5回も優勝に導いた輝
かしい実績を持つ。

オーストラリアのメディアからは、今のところこの新任ヘッド
コーチは決して温かく見守ってもらえてはいない。両国間には
ラグビーに絡んでは、まことに強烈なライバル意識がある。

ワラビースはこれまで幾度と無くオールブラックスに苦杯を
舐めさせられているからだ。そのライバルからヘッドコーチを
迎えたワラビースは、世代交代に臨む決意を示したといえる。

キャプテンを務めるベテランのモートロック選手は、新コーチ
とは、漸く人間関係を築いたくらいだと報じられるから、第1
戦での責任は殊に重いだろう。

対アイルランド戦では、ワラビースは4人の新メンバーを含め
ている。そのうち二人が先発出場とされるが、新世代ワラビース
の門出を大いに期待したい。

この観戦記は、なるべく早くに書きたい。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。