旧「メルボルンに暮らす団塊世代が伝えるオーストラリアのゴルフ周辺見聞記」を拡大して、「…スポーツ周辺見聞記」 と改題しました。サッカー、ラグビー、競馬など手を広げます。お楽しみに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワラビース、開幕のアイルランド戦を好内容で制する
ワラビース、開幕のアイルランド戦を好内容で制する

6月14日夜、メルボルンのテルストラスタジアムでニュージーランド
からの新ヘッドコーチを擁する新生ワラビースは18対12でアイル
ランドに勝ち、幸先の佳いスタートを切った。

移民国オーストラリアは、もともとアイルランド系の国民が多いが
今夜のテルストラドームは、まるでアイルランドでのゲームであるかの
ようにアイルランド人の応援の歓声が響き渡った。

短気で、陽気で憎めない国民性で知られるアイルランド人だが、応援では
その評判を裏書きしてくれた。オーストラリア人の国民性を形作る一角を
担っていることは、明白である。

アイルランドはワラビースのお株を奪ったかのオープンに回す「走りの
ラグビー」を展開した。これに対しワラビースは、慌てず忍耐強く
仕掛けられた展開作戦を逆につぶしていった。

新ヘッドコーチの下の新生ワラビースではあるが、モートロック、テキリ、
ギトー、ダニング等のベテラン陣も存在感を示しており、今後の
対フランス戦などで、どのように花開いてゆくものか楽しみだ。
今夜は、拮抗した観衆にとっては楽しめる試合で今後が期待できる
内容であり堪能した。

ワラビーズのキャプテン・モートロックの試合後のコメントは、「攻撃
で連続性が維持できなかった。」「ミスが多すぎた」というもの。
これは、新コーチのロビー・ディーンスが、ワラビースを指導する時間を
重ねると共に是正されるだろうと見られる。

先ずは1勝。幸先佳い出発と捉えたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ はじめまして

勝手な コメントを お許し下さい 宜しければ

私も ブログ HP を 立ち上げております よろしく

ご迷惑でしたら お手数ですが 削除願います 

2008/06/15(日) 12:43:59 | URL | ゆめおい #-[ 編集]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/illuminatemp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/06/20(金) 07:53:21 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。