FC2ブログ
旧「メルボルンに暮らす団塊世代が伝えるオーストラリアのゴルフ周辺見聞記」を拡大して、「…スポーツ周辺見聞記」 と改題しました。サッカー、ラグビー、競馬など手を広げます。お楽しみに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実力差のラグビー 魅力は一杯、日本は精一杯
実力差のラグビーだが、魅力は一杯 日本は精一杯

以前のブログで日本になんとか二けた台の得点を、と期待した
ラグビー パシフィック・ネーションズカップで(9日、
オーストラリア・タウンズビルでのゲーム)日本代表はオース
トラリアAに10―71(前半10―36)で完敗した。

二けたは得点したが、取られた点数も大きい。
恰も前半で体力を使い果たし、万策が尽きたわけではなかろうが
彼我の実力には、悔しいが兎に角余りにも落差がある。

相手はワラビースではなくオーストラリアAであるところが
辛いのだ。

商業的には日本でのワールドラグビー開催には、日本のみならず
豪州も興味を持っている。日本開催への動きは豪州の後押しを
もらいはしたが、結局NZでの開催に落ち着いた。
これだけ開催国のチームと参加国との間に実力差があれば仕方
ないだろう。 

勝負の世界の現実だ。

あまり無理をして将来にでるかも知れない開催の可能性の芽を摘
むことがあってはいけない。まだ創意と工夫の余地があるのではないか。
他日を期したい。
スポンサーサイト

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。